Pianist Mieko Eigen

竹内先生と私吉祥寺と入間市にある、「コッツウォルズ」という名前のお店をご存知でしょうか?
輸入雑貨、ハンドメイドの小物を扱っています。お店には可愛らしい二人の姉妹のどちらかがいらっしゃいます。 これだけですと、ただの宣伝かと思われてしまいますが、それだけではありません。私はお姉ちゃんの方をよく存じております。二十年はピアノを習いにいらしているでしょうか。遅刻した記憶は一度もなし。お休みなし。忙しいの何のと愚痴を聞いた事もなし。それが、一年どころの話ではありません。二十年です。出来る事ではないですし、私も見習わないといけません。控えめで慎ましやかでありながら、素敵な夢やアイディアをいつも秘めていて、それを形にする天性の才能があります。お店にいらして下さった方々に喜んで頂ければ嬉しいんです!と常に新しい事に取り組んでいらっしゃいます。
お店のドアを開けると夢の世界です。黄色い声をあげたことのない私でさえ、かわいい~の連発。これは?この子は?と、一つずつ小物の素性を聞いてしまいます。すると、「この子はですね」と、優し~い声で丁寧に生い立ちをお話してくれるんです。一つ一つの小物の、ちょっとした所まで可愛らしさが行き届いていて、作家さんや、姉妹の粋なこだわりやポリシーが感じられます。 お近くを散策されたら寄ってみてください。お姉さんと妹さん。さて、どちらか見分けがつくでしょうか。
ところで、忙しいのに一体いつピアノを弾いているの???

東京コレギウム・ムジクム合唱団

http://tokyo.collegium.or.jp/

よい音楽!の一心で純粋に歌っていらっしゃるお一人お一人。歌うことが好きでたまらない。
三度の飯より好き、とはこういう方々の事を言うのではないでしょうか。
歌う姿を拝見していても、清々しくいい気持ちにさせてもらえます。全身全霊で歌っていらっしゃるのを見ていますと、まるで昔から知っている方々のように思われてなりませんでした。
当間先生とTMCM合唱団が追求する精神と音楽は本物であり、当間先生のもとで、これからも本物に向かって邁進されていくのだ、ということがとても嬉しく、頼もしく感じられた演奏会でした。そして、何よりも「生きる」ということが、当日演奏された一曲一曲から実感でき、励まされました。
当間先生とTMCMの皆様に心よりの御礼を申し上げます。ありがとうございました。
合唱団の皆様と当間先生へのお手紙のようになりましたが、私のまだ知らない、このホームページをご覧になった皆様。歌いたい!本物の音楽を!という方。いらっしゃれば、合唱団の練習を是非ご覧ください。とてもよい合唱団です。練習日時や場所は、TMCMのホームページをどうぞご覧ください。

◆当間修一先生
先生がとても立派な音楽家で、偉い方であると言うことを、無知な私はWikipediaで拝見した時に恐れおののきました。しかし実際の先生は、ユーモアとウィットに富み、「いい音楽になれ!」と一言、一振りで魔法をかけてしまうような力を持っていらっしゃいます。言い換えれば、一言一言が、大変音楽的であり、人格も兼ね備えていらっしゃる方です。直ぐにおっしゃる音を出したくなる気持ちにさせてくださいます。